医療脱毛の効果が出る回数

フラッシュ脱毛とレーザー脱毛を比較

脱毛を受けるにあたり最も気になるのが
何回の施術で効果が出るのだろうということですね。

 

医療機関ではレーザー脱毛で施術を行いますので、
比較的早い段階で効果が見られると評判です。

 

しかし効果には個人差があります。
毛の質や量により効果の出かたは違いますし、
その日の体調によっても左右されるものです。

 

また、毛には毛周期があります。
照射時に脱毛効果が出るのは成長期の毛のみですので、
1回で脱毛ができることはありません。

 

さらにいうなら、部位により毛周期が違います。
ワキ・足・腕・顔・Vゾーンなどと
脱毛を希望する部位は様々ですが、
全ての部位の毛周期が同じではありませんので、
脱毛を受ける部位により効果の出かたも異なるということです。

 

ワキのような太くてしっかりした毛は効果が出やすく。
5~6回程度で満足のいく効果が見られるでしょう。
足なら4~6回、腕なら5~7回、ヒゲなら2~3回、胸毛なら3~4回と
あくまでもおおよその回数ですので
必ずしもこの回数で数量するとはいえませんが
だいたいこれぐらいだろうということを覚えておいてください。

 

 

医療脱毛と脱毛サロンではどちらが効果がある?

 

脱毛を受けるには大きく分けると
サロンと医療機関との2つになります。

 

脱毛サロンはエステサロンのような空間で、
施術を行うのはスタッフとなります。
光脱毛、またはフラッシュ脱毛で行いますが、
医師の資格が無くても行える施術ですので、
トラブルを避けるために弱い出力で行います。

 

そのため、料金はかなり格安で設定されていますが
効果は・・・というとあまり期待はできないようです。

 

回数・期間無制限コースであれば、
効果が出るまで通い続けるわけですので問題はありませんが、
回数コース、期間コースで契約をされると
毛の量や質にもよりますが終了しても
まだ毛がなくなりきれなかったという口コミが多いです。

 

医療機関は、お察しの通り料金は安いとはいえません。
痛みも光脱毛に比べると強いため
麻酔クリームで和らげながら行います。

 

しかし施術は医師や看護師が行いますので、
的確な出力で施術がおこなわれます。

 

トラブルもすぐに対処してくれますし、
医療機関はメリットしかないのではないのでしょうか?
ただ1ついえるのは先にもいいましたが、料金が高いことです。
ですが、料金が高いリスクも効果が現れれば
納得のいくことです。

 

まずは効果です。
いかに速やかに効果が出るか・・・
医療機関での脱毛に限りますね。


このページの先頭へ戻る